会のあゆみ


1995年10月 豊中市環境基本条例の制定
1996年2月 環境問題に関する市民各界懇談会
1996年4月 市民環境会議への参加呼びかけ
1996年5月 とよなか市民環境会議の発足
1996年6月 とよなか市民会議結成記念シンポジウム
  とよなか市民環境会議総会
  市民環境会議ワーキング会議スタート
1996年8月 ニュースレター第1号発行
1996年11月 環境問題に関する市民懇談会
1997年5月 ワーキンググループから4つ(生活・ 産業・交通・自然)の部会を設立
1997年6〜8月 豊中環境塾の開催
1997年12月 地球温暖化防止京都会議(COP3)
1998〜99年 エコキャラバン隊の活躍、全国的にま たがり40ヵ所で講演
1998年12月 地球温暖化防止活動大臣表彰(環境教育・普及啓発部門)受賞
1999年1月 (財)省エネルギーセンターより省エネ活動優秀事例として、「(財)省エネルギーセンター会長賞」受賞
1999年2月 竹炭づくりプロジェクト始まる
1999年3月 豊中アジェンダ21(101項目の暮らしの提案)策定
1999年4月 おもしろ環境学(企画屋本舗)も動き 始める
1999年7月 生ごみ堆肥化実験プロジェクトが動き始める
1999年11月 豊中市と協働で第1回環境フォーラムを開催する
2001年3月 毎日新聞社から「毎日・地方自治大賞優秀賞」を受賞
2002年4月 生ごみ堆肥化実験プロジェクトが、花 と緑のネットワークとよなか、に名称変更する
2002年6月 とよなか市民環境会議のワーキンググループ会議をとよなか市民環境会議から の独立組織とし、「豊中アジェンダ21推進会」と改称
2003年6月 自立性を高め、社会的にも評価を広く し高めたいと、特定非営利活動(NPO)法人化を大阪府に申請することを決定し、「とよなか市民環境会議アジェンダ21」と名称変更する
2003年12月 とよなか市民環境会議アジェンダ21が特定非営利活動(NPO)法人の法人格を取得する
2004年2月 NPO法人設立記念レセプションを行う
2004年6月 「豊中市環境情報サロン」の運営を受託、事務所を移転
2004年7〜11月 豊中アジェンダ21見直しワークショップを開催
2005年2月 フジサンケイグループ主催の第14回地球環境大賞・環境市民グループ賞受賞
2005年6月 とよなか市民環境会議総会で豊中アジェンダ21改訂版が承認される
2006年6月 豊かな環境づくり大阪府民会議主催の「平成18年度おおさか環境賞」で府民活動の部の大賞を受賞
2008年5月 新たに地球温暖化対策プロジェクトを設置する
2008年6月 産業部会を事業部会に名称変更
2010年4月 新たにあい・あいプロジェクトを設置する
2011年3月 とよなか市民環境会議結成15周年記念行事を開催し、書籍「豊中における環境活動の15年」を発行
2011年6月 とよなか市民環境会議総会で第2次豊中アジェンダ21が承認される
2013年3月 「豊中市環境情報サロン」の閉所に伴い、引っ越しを行う
2013年4月 「豊中市立環境交流センター」の指定管理者となる