お知らせ



■2016年3月31日(木) あい・あいプロジェクトの活動を終了しました

 2010年に5つ目のプロジェクトとして活動を開始した「あい・あいプロジェクト」は、次世代の担い手となる若い世代が中心となり、広義の環境問題について、持続可能な社会づくりに向けての「学び合い」を進めてきました。しかし、活動メンバーの減少などのため継続が難しくなり、2016年3月で活動を終了しました。
 長らくの協力、支援を賜り、ありがとうございました。



■2013年4月1日(月) 連絡先の変更について

 当団体では、2013年4月から豊中市立環境交流センター(旧リサイクル交流センター)の指定管理者として施設の運営を開始すること、ならびに環境情報サロンが3月末で閉所となったため、連絡先を変更(引っ越し)いたしました。新たな連絡先は以下の通りです。
 事務局職員は、同センターにて勤務いたしますので、何かございましたらお気軽にお立ち寄りください。

〒561−0881
豊中市中桜塚1−24−20
 環境交流センター内

TEL:06−6844−8611
FAX:06−6844−8668

阪急曽根駅下車、徒歩約5分



■2012年12月25日(火) 指定管理者の指定について

 2012年12月25日付で、当団体は豊中市立環境交流センターの指定管理者に指定されました。指定期間は、2013年4月1日から2018年3月31日までの5年間です。



■2012年9月28日(金) 夏の省エネ・節電対策の結果をまとめました。

 豊中市の夏の節電対策にあわせて、環境情報サロンでも同様の実施の要請を受けたことを踏まえて、当団体として夏の省エネ・節電対策に取り組みました。

 結果はこちらをご覧ください。(69KB)
 実施前に設定した内容や数値目標はこちらをご覧ください。



■2012年6月21日(木) 理事長・副理事長を交代しました。

 2012年6月21日(木)に開催した総会において、新役員が承認されました。その後、臨時の理事会を開催し、新役員の中から互選により理事長・副理事長を新たに選任した結果、理事長・副理事長が交代することとなりました。

 詳しくはこちらをご覧ください。(54KB)



■2011年3月16日(水) とよなか市民環境会議結成15周年記念行事を開催しました。

 豊中では、1996年に市民・事業者・行政がパートナーシップで環境問題に取り組みを進める組織「とよなか市民環境会議」が発足し、その後、とよなか市民環境会議のワーキンググループ会議から「とよなか市民環境会議アジェンダ21」がNPO法人として自立しました。
 そして、「とよなか市民環境会議」の結成から15年が経過したということで、当団体として冊子「豊中における環境活動の15年―ローカルアジェンダ21に取り組んで―」を作成し、3月16日に冊子のおひろめの記念行事を行いました。
 第1部は「とよなか市民環境会議」の結成当時に豊中市職員として関わられた、現在は高崎経済大学准教授の佐藤徹さんによる記念講演、第2部は佐藤さんを囲んでの懇談会、第3部は過去を振り返りながらの記念レセプションという内容でした。
 なお、第3部の記念レセプションは、3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」の影響をかんがみ、内容を簡素化するとともに、参加者一同でお亡くなりになられた方へのご冥福をお祈りして黙祷をささげました。また、会場に設置した募金箱へ寄せられた¥27,725円は、豊中市を通じて被災地へお送りさせていただきました。

 冊子「豊中における環境活動の15年―ローカルアジェンダ21に取り組んで―」については、こちらをご覧ください。

佐藤徹さんの講演 レセプションの様子 義援金も集めました



■2010年8月27日(金) ホームページアドレスを変更しました。

 ホームページのアドレスを独自のドメインに変更しました。リンクやお気に入りの登録をしていただいている方は、お手数ですが変更をお願いいたします。なお、問合せのメールアドレスに変更はありません。
 新しいホームページアドレス http://toyonaka-agenda21.jp/



■2010年7月1日(木) 政府エコポイントの環境寄付対象団体になりました。

 政府が実施している家電エコポイント・住宅エコポイントの交換商品の中には、「環境活動を行っている団体への寄付」も含まれています。2010年7月1日(木)より、当団体も家電エコポイントと住宅エコポイントの環境寄付対象団体として情報が公開されました。政府エコポイントを申請される際には、ぜひ当団体を指定しての環境寄付をしていただきますよう、お願いいたします。

 ■家電エコポイント 環境寄附対象団体一覧
 http://eco-points.jp/use/category06/index.html

 ■住宅エコポイント 環境寄附対象団体一覧
 http://jutaku.eco-points.jp/user/item/category06/




■2010年4月26日(月) 「あい・あいプロジェクト」ができました。

 2010年4月26日(月)の理事会にて、5つ目のプロジェクトの設置が承認され、プロジェクトの名前が「あい・あいプロジェクト」に決まりました。「あい・あいプロジェクト」は、広義の環境問題などについて「学びあい」、子どもたちに伝えていくことで教える側も共に「育ちあい」、若い世代の担い手が「つながりあい」していくことを目的としています。また、次世代の担い手となる若い世代が中心となり、環境問題や学びあいに関心のある同世代(若い世代)の担い手を広げていきます。



■2009年4月〜6月 「定額給付金寄付キャンペーン」を実施しました。

 経済対策の一環として、定額給付金が給付されることとなりました。定額給付金は地域活性化という意味があることから、その利用方法として、NPO団体などに寄付をして、地域貢献をしようという動きもあります。そこで、とよなか市民環境会議アジェンダ21でも、定額給付金寄付キャンペーンを実施し、10人の方からご寄付をいただきました。

詳細のページへ



■2008年6月 「産業部会」を「事業部会」に名称変更しました。

 「産業部会」を「事業部会」に名称変更しました。これは、「産業」というと一部に製造業や工業のイメージがあるため、商業やサービス業なども含めた事業者、事業所全般を含める意味で「事業部会」とすることにしました。2008年度の総会以降は、「事業部会」として活動していきます。



■2008年5月27日(火) 「地球温暖化対策プロジェクト」ができました。

 2008年5月27日(火)の理事会にて、「地球温暖化対策プロジェクト」の設置が承認され、4つ目のプロジェクトが誕生しました。「地球温暖化対策プロジェクト」では、豊中市の「地球温暖化対策推進のための仕組みづくり」事業を受託し、省エネ機器や省エネ住宅の推進、エコポイント制度の推進などを中心に行っていきます。



■2006年6月 おおさか環境賞 《府民活動の部大賞》 を受賞しました。

 このたび、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21は、豊かな環境づくり大阪府民会議(会長 大阪府知事)の 「おおさか環境賞」 《府民活動の部大賞》を受賞しました。

     

大阪府のページへ



■2005年2月 地球環境大賞 《環境市民グループ賞》 を受賞しました。

 このたび、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21は、フジサンケイグループ主催の 「第14回地球環境大賞」 《環境市民グループ賞》 を受賞しました。授賞式は、4月14日(木)12:30より東京の明治記念館で行われました。

詳細のページへ



■2004年5月31日(月) 新しい事務所に引っ越しました。

 5月31日(月)より、豊島公園の入口にある旧花とみどりの相談所の建物に事務所を引っ越ししました。連絡先が下記のように変更となっておりますので、ご注意ください。
 また、併設されている「環境情報サロン」(6月28日オープン)の管理の受託を兼ねております。こちらは月〜金の10時〜16時に開いています。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

〒561−0804 豊中市曽根南町1−4−3(豊島公園内)
TEL:06−6863−8792
FAX:06−6863−8734



■2003年12月16日(火) NPO法人格を取得しました。

 2003年6月27日(金)の総会で「とよなか市民環境会議アジェンダ21」を設立し、NPO法人として新たな活動を行なっていこうということが採択されました。これを受け、大阪府にNPO法人の申請を行なっておりましたが、2003年12月16日(火)をもって、正式に法人格を取得いたしました。これからは「特定非営利活動法人 とよなか市民環境会議アジェンダ21」が正式名称となります。これからは既存の活動を拡充するだけでなく、NPO法人として責任ある行動をしていきます。